Life

シンの自己紹介

こんばんは、シンです。

今回は僕の過去をみなさんに知って頂こうかなと思います。

学生時代や社会人になってからのこと、他にも僕のことを知ってもらえるようなことを書いていこうかなと思います。

お手すきの際にお付き合い頂けますと幸いです。

学生時代の慎平

学生時代は野球に没頭した記憶が大半を占めます。

小学1年生に野球を始め、大学4回生の秋まで野球をしていました。

本当にただの野球好きの少年でしたね。

人生で夏休みは高校時の1回だけしか経験していません(笑)

高校野球を引退してからすぐに、家の近くのコンビニで初めてアルバイトを経験して、自分の手でお金を稼ぐ大変さを実感しましたね。

学生時代は野球のことしか考えていなかったので、野球以外で話せることが本当にないくらい野球のことしか考えていませんでした。

部活動に励む日々

野球部って常に練習しているイメージありませんか?

本当に練習が大好きなんですよね。指導者たちは…

どうしてここまで練習が好きなんだろうと思いながら練習していた記憶があります。

高校時なんて、平日の学校が終わってからの4時間と土日に8時間。

時給1,000円でも月収144,000円もらえる計算になります。

夏は暑い中走り回り、冬も寒い中走り回る。

今思えば、ただの重労働ですよね。そら根性がつくわけだ。

そんな感じで四六時中、野球のことばかり考えて生きていました。

練習はしんどいしあまり好きじゃなかったですけど、試合は大好きでした。

そして、仲間にも恵まれて社会人となった今でも休みの日はみんなで集まったりしています。

同じ目標に向かって汗水垂らした仲間だからこそ、分かち合える部分があるんですかね。

しんどかった記憶が多いですが、今となってはすごく良い思い出です!

人間力の形成

「続ける才能」

何事においても、継続できることって才能だと思うんですよね。

人間って続けることが本当に苦手な生き物だと思っています。

だって同じことを繰り返すのってエネルギー使いますし、しんどいことが嫌いな生き物だから。

他の動物よりも感情が繊細なので、他のことに気移りしやすいんですよね。

毎日同じ料理は食べれないですよね。

それと同じです。

だから、何を続けることは才能だと思います。

イチロー選手も言っていました、成果をすぐに求めて頑張ってはみるものの1日で辞めてしまう人が多いと。

1日頑張るだけなんて験担ぎに近いですから。

続けた先に失敗と成功があって、失敗なら改善しないといけないし、成功ならさらによくするために考える。

その先に、本当に優れた成果が待っているものだと思います。

その力や考え方は野球から学べたと思います。

やいやい言いながらも死ぬ気で頑張っていたし、練習も人一倍しました。

大学時も周りの友達は飲み会やサークルやらで楽しそうに生活しているのを横目に泥にまみれながらボールを追いかけていました。

プロ野球選手にはなれませんでしたが、ものすごい選手が周りにたくさんいて、その中で頑張ることの意味を探し続けた結果、すごく充実した野球選手人生を歩めたと思っています。

おそらく、野球を始めていなかったら、みなさんに出会うことなんて絶対になかったし、平凡以下の生活を送っていたんだと思います。

そういう意味では、人間力を構築させてくれた野球には感謝しています。

社会人になってからの慎平

「学生時代の野球の経験を活かして、御社でも活躍したいです!」

最終面接で認められ、Web制作会社に新卒で営業として入社しました。

Web周りの知識なんてこれっぽっちもありませんでしたが、持ち前の努力できることを活かして、同期の中でもトップクラスの数字を出し続けることができました。

順風満帆の日々を送っていたところ、サラリーマンの給料だけでは老後を生き抜くことが簡単ではないことが判明。

毎日、一生懸命働いても昔のように、ゆっくりと老後を楽しむことができないかもしれないという現実を突きつけれられました。

そして、副業を始めたのが、2016年の夏。社会人になってから4ヶ月が経った頃でした。

失敗の連続

何かと安パイに渡り抜いてきた僕でしたが、ここまで上手くいかない経験を味わったのは初めてでした。

副業を始めてから1年経ってもまったく稼げない。

むしろ、コンサル費用や広告費など出費だけがかさむ日々。

休み返上で作業をしていたこともあり、友達との関わりもどんどんなくなっていきました。

「何で自分ばかり…」

こう思うことが増えてきて結構なストレスを感じていたのを鮮明に覚えています。

周りは人たちの休日は楽しそうななのに、僕は誰とも話さずパソコンと向かい合う日々。

失敗を繰り返しは反省し、またチャレンジして失敗する。

そのような日がずっと続きました。

死ぬまで諦めない

「俺ならできる!」

何度も失敗は続きましたが、この気持ちだけは永遠にぶらすことはありませんでした。

本当に思っていたかは別として、こう思うようにしていました。

そうでないと、続ける保証がなかったから。

副業に関しては、成功体験がゼロだから、何をやったら良いかよくわからなかったんですけど、とにかく続けることだけは辞めませんでした。

いつか花が咲く日が来るように。

花が咲いた時に「あれだけ頑張ったんだから!」と心から思えるように諦めませんでしたね。

希望の光

他の記事でも書いているので、詳細は割愛しますが、2019年の年末にやっと芽が出始めました。

現在、収入の柱となってくれているSNSアフィリエイトとの出会いが僕の副業人生を大きく変えてくれました。

それから、順調に売上を伸ばし、今では月収100万円を超える収入を得ることができたのです。

「頑張って良かった」

心からそう思えます。

最後に

「努力は裏切らない」

僕はこの言葉を信じています。

綺麗事かもしれないけれど、大好きな言葉です。

もしかしたらこの記事を読んでくれた方の中で、「人生なかなか上手くいかないな〜」と思われている方もいるかもしれません。

でも諦めないで頑張ってください。

壁にぶち当たったら、少し休憩してから再出発してください。

人間だれにでも壁にぶち当たるときは必ずあると思います。

少しでもあなたの人生を応援できたら嬉しく思います。

是非、またお時間あるときに僕のブログを覗きにきてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

2020年上半期を振り返ってみました。こんにちは、シンです。 いつもブログを読んで頂きありがとうございます。 いつもならこのタイミングで収益報告の記事を書くのですが、...